どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

初めてのブライダルフェア

こんばんは、文旦です。

夏に婚約して、秋に入籍して、そしたら今度はもちろん……結婚式! ということで、今日から結婚式準備を始めました。

 

結婚式準備はまず「ブライダルフェア」というものから始まるみたいです。だってそうゼクシィが言ってた。「フェア」というとイメージが掴みにくいと思いますが、今回は式場を見学したりプランナーさんと相談したりして、式場の概要を説明してもらう感じでした。場合によっては料理の試食があったり模擬結婚式なんかもあってその種類は多岐に渡るそうな。そして未来の新郎新婦たちはブライダルフェアを巡って、一生に一度の結婚式の会場を選ぶのです。

という訳でゼクシィアプリをインストールし、予約をして、いざゆかんブライダルフェアへ!

 

ちょっとビビりながら会場に着くと、笑顔で迎えてくださったのはプランナーさん。「ブライダルフェア自体がはじめてなので何も分かりません!」という私達にイチから丁寧に説明の上、式場や披露宴会場を見学させてもらいました。ありがとうございます。

ネットにはいろんな情報がありますが、百聞は一見に如かず。やっぱり実物を見ると一気にイメージが湧いてきました。よきよき。

 

そして更に質疑応答をして見積もりなんかも出してもらって、なんやかやしていたらあっという間に2時間経ってました。すげえ、こんなにガッツリ相談会やるんだ…そりゃあ私の集中力も切れるわ…

 

更には衣装も見学できるということで、和装洋装いろいろ見せていただきました。やっぱりウエディングドレスは憧れだーーそれが壁いっぱいに並んでる光景すげーー色打掛も華やかで素敵ーー……眼福でした。試着は次回以降に、とのことでしたので、それはまたのお楽しみ。

 

んで、やーーっとひと通りの話と会場見学と衣装見学が終わったぞーと思ったらなんと最後に料理の試食ができるというではありませんか。いやー正直お腹空いてたから1品2品でもありがたいなー、なんて思ってたら、なんとほぼフルコースが無料で食べられると分かり本日何度目かのびっくり。美味しくいただきました。

 

最後に1日付き合ってくれたプランナーさんに挨拶して、本日はお開き! たくさんのパンフレットをいただいて帰路につきました。

 

 

……はい、ここまでこなすとですね、病気持ちの私としてはもう体力ゲージはすっからかんです。初めてのことなので緊張して精神的に消耗し、往復の移動で体力も消耗して、更にお腹いっぱいになって眠くなり、家に無事帰りつけるのか? という状態でしたが、オットが連れて帰ってくれました。感謝。

 

 

今回行った会場については、私オットともに全体的にとても好印象を持ちました。でもまだ候補はあるのでブライダルフェア巡りは続きます。次回はちゃんと体力ゲージ満タンにしてから行こうっと。

 

f:id:dnbrk:20180502210957j:plain