どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

プリンセスレッスン!

こんばんは文旦です。最近Twitterでメンヘラ仲間のフォロワーさんにある本を薦められてAmazonで購入しました。

『世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン』です!

世界一! 愛されて幸福になる魔法のプリンセス レッスン (PHP文庫)

いやいやどうした自分、メンがヘラってついにキラキラ系自己啓発本に手を出したか…と私も最初は思いましたが、素直になって読んでみるとこれがなかなかすごい。ということで本の内容を少しずつ少しずつ試しているところです。

 

なんというか、一言でまとめると「自己肯定感を高めよう」ということなのですが、この言葉、陳腐そうに聞こえても、実際に本を読むといかにそれを日常に落とし込めていないかが痛感できます。本当ね、分かったつもりになっていても、私は自分を大切にできていないんだなあと思いました。

 

まず基本なのが、「私はプリンセスなのだ!」ということなのです。じゃあここで言うプリンセスとは何か、というと「世界でたったひとりの最高の存在」です。つまりはオンリーワンでナンバーワンです、世界で一つだけの花ですね。自分はそんな大切な存在だからこそ大切にするし、大切にすることで次々と不思議で素敵な奇跡が起こる…と本には書かれていました。

不思議で素敵な奇跡が起こる、とは私は信じられていませんが(信じるのが大切かもしれませんが)、なんとなく

【自分を大切にする→自己肯定感が高まる→周囲も大切にできるようになる→人間関係が円滑に進む】

ということなのかなあと想像しています。

そして何より大切なのが、自分を大切にするということを日常に落とし込むということです。実際の日々の行動や思考の中で具体的にどうやって自分自身を大切にするのかを教えてくれているのが、私にとって本当にありがたいです。なんせ調子が悪かったりするとすぐ「しにたい…」「自分が悪い…」となりがちなメンヘラなもので。

 

ただこの本、「プリンセス」をキーワードにしているだけあってかなーり女性向けなのが個人的にちょっぴり気がかりでした。主旨はすごく素敵だから、男性向けバージョンや男女どっちもいけるバージョンがあればいいのになあと、ジェンダーフリー主義者気味の私は思います。

 

というわけで何が言いたいかというと

みんな自分大切にしてこ!

自己肯定感高めてこ!

女性陣はプリンセスになってこ!

 

現場からは以上です!