どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

病名が変わりました

こんばんは文旦です。突然ですが、最近病名が変わりました。

「反復性うつ病だったのが双極性障害Ⅰ型」になりました。

結構ショックです。いや、今までその疑いもあったんです。あったんですけどちょっと目を背けていたというか、逃げていましてね。こうやって改めて突きつけられると来るものがあります。

 

そもそも双極性障害Ⅰ型」って何よ? って話ですよね。

双極性障害っていうのは、昔の名前だと躁鬱病なんです。これだと少しイメージが湧きやすいかと思います。病的にハイになっちゃって日常生活に支障が出る状態と、病的に落ち込んじゃって日常生活に支障が出る状態を繰り返す、とでも言えばいいのでしょうか。躁状態鬱状態、その2つに苦しめられる病気ですね。

中でも「Ⅰ型」「急速交代型」「ラピッドサイクラー」とも言われ、躁状態鬱状態を短いスパンで行き来するタイプのことです。

 

実は、ここ2ヶ月ほどハイになって口数が増えたりやたら行動したりする状態はあって、双極性障害は疑われていたんです。うつ病の診断が双極性障害に変わるのはよくあることだって分かっているんです。でも、それでも、やっぱりショックはあります。

この抗うつ剤飲んでた5年間は何だったんだよ!とか

敵が「鬱」と「躁」の2つに増えるのかよ!とか。

 

 

でも、日常を立て直してやっていくしかありません。病名が変わっただけで私の病態が変わる訳じゃない。普段気を付けること、大切にするものが変わる訳じゃない。仕方ないので受け入れて、一歩一歩やっていきます。

 

というわけで、病名は変わりましたが今後ともよろしくお願いいたしします。