どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

なにもの

こんばんは文旦です。

今日もなんだか眠れないでいます。まあよくあることですけどね。

少しでも体を温かくして寝付こうと、コタツに入ってホットミルク飲みながら書いています。

 

 

でね、寝れないとなんだかぐるぐる考えてしまうんですよ。

はやく就職したいなあ、と求人情報あさってみたり、いやそもそも就活はうつ病良くなってからだろ、でも良くなるにはどうすればいいんだよそんなの分かんねーよと自問自答したり。

 

 

それで今日ふっと思ったんですが……いまの私って何者なんでしょう?

うつ病で療養中だから、病人、療養中、闘病中

・働いてないから、無職、ニート

・家事をしているから、主婦

・ブログを書いているから(お金は稼いでないけど)、ブロガー

 

これ全部本当です。

 

全部当てはまるはずなんだけど、「主婦」にしろ「ニート」にしろどれか1つに絞ろうとすると、違和感を感じてしまうのです。

じゃあ2つに絞ってみましょう。「ニート兼主婦」「療養中のブロガー」うーん、何か欠けてる感じが拭えない。

SNSで使っている自己紹介は「療養中につきニート兼主婦」まあいろいろ盛り込めてる、かな?

 

結局、全部が全部本当だから、どれかを削ろうとすると無理が出るんですね。うつ病で療養中なのも、働いてないのも、主婦してるのも、ブログしてるのも、ぜんぶ自分だから。

そう、ぜんぶ自分なのです。

 

だから「肩書って何だろう」「何者なんだ」ってことにこだわらず、淡々とやっていけばいいんじゃないかなあ。たぶん。

 

とか言いつつ、もし自己紹介の場面があったら、世間的に通りのいい「主婦」と「療養中」を推していくけど笑

 


f:id:dnbrk:20171116011331j:image

こちらは、今夜のお供のホットミルク。