どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

うつ病回復期の過ごし方もろもろ

こんばんは文旦です。

 今回はうつ回復期の過ごし方について、書いていこうと思います。

 

うつの「回復期」というと、少しメンタルが回復してきて、ただ休む状態から少しずつ活動(散歩など)をして、体力を回復しつつ、更なるメンタルの回復を目指す時期です。ちなみ散歩はメンタルにも効果があります。

 

正直なところ最近はこの「回復期の過ごし方」で失敗をしているので、自分の過ごし方のダメな点を振り返り、解決策を考えていきたいと思います。

 

 

******************** 

 

あるときの診察では先生に何度も「いいですね」って言ってもらえたんです。

「これで自分はやっと1ステップ進んだぞ!」喜びました。そりゃあもう嬉しかったです、やっと泥沼から抜けだしたんだ!って思いました。

 

dnbrk.hatenablog.com

 

で、「1ステップ進んだ!」と思った私はどうしたか。「今度はただ休むだけでなく、活動もして体力つけて更に回復しよう」と意気込んで、家事を増やし(お弁当作りを始めた)、外出を増やしました。

 

dnbrk.hatenablog.com

 

 

お弁当と外出をがんばってがんばった結果……

調子を崩し、もともとやれていた家事すらできない日が出てきたり、寝込む日まででました。

 

dnbrk.hatenablog.com

 

********************

 

要約すると私は

・以前より良くなったと浮かれ、はやく更に良くなりたいと焦った。

・過度に活動を増やしてしまった

・結果として体調を崩した。(今日も体力をつけようと外出して疲労困憊してます)

 

 

これでは悪循環です。無理をした結果、心身ともにダメージを負ってしまいました。

では今後はどうしていくか。

 

・まず毎日十分な休養(食事・睡眠)をとる。

・その上で日課である家事をきちんとこなす。

・その上で余裕があれば無理のない範囲で外出にも少しずつ挑戦してみる。

・調子が悪い日は休む。

 

 

これが私の回復期の目標です。

心身の健康をベースにして、決して無理はしない。そして挑戦はできる範囲で。

「はやく良くなりたい」という気持ちから出る「焦り」を抑えて、あくまで1歩ずつ進んでいくこと。

 

焦ってもいいことはない。良くなるには1歩ずつ進むしかない。

このことを肝に銘じて、やっていこうと思います。

 

 

では今は深夜の1時なので、まずはゆっくり寝ます!

おやすみなさい!

 

f:id:dnbrk:20171019010806j:plain