どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

図書館通い 8/1

こんにちは文旦です。
また日本各地で急に大雨が降ってますねー
私のところも雷雨です。みなさん気を付けましょう。


さて、また図書館に行ってきました。
例によって読書感想文は苦手なので、まだ読んでない状態で、借りた本の紹介をしていこうと思います笑

*****************************

石野晶『月のさなぎ』
タイトルと表紙があんまりにもきれいだったので借りました! CDで言うならジャケ買いですね。なんたって満月の夜に草葉の陰の少女ですよ、借りるっきゃないでしょう。中身にも期待。


村上春樹全作品1979~1989⑥ ノルウェイの森
普段は全く全集ものを読まない私ですが、今回はノルウェイの森の上だけ(上だけ!)借りられていたので仕方なく全集の方を借りました。でかくて重いです、うぬ。
ノルウェイの森は学生の頃に一度読んだことがありまして。内容はまったく覚えてないのですが、読後感がじんわり沁みた感じだったことを思い出して借りました。村上春樹には絶大なる信頼をおいているので安心して読もうと思います。

*****************************


ノルウェイの森から読み始めていて、2日で100ページくらい進みました。私にしてはいいペース。
この記事を8割方書き上げてから文章が消えるというアクシデントはありましたが、概ね順調です、はい。

ではこれからこの2冊を楽しんでいきたいと思いますー
返却期限までに!