読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

カフェインにやられた

こんにちは文旦です。

今日は外出してランチやらお茶やらしてきました。
結果、カフェインにやられました。
楽しいお出掛けのはずだったのに。珍しい電車でのお出掛けだったのに。


もともとカフェインに強い訳じゃないんです。カプチーノを何杯も延々飲んでダウンしたこともあります。ただ、それも「飲み過ぎるとダメ」な程度だったんです。1杯2杯でやられるとは思っていませんでした。
甘かったです。

普段コーヒー紅茶を飲まない生活をしていたからでしょうか、以前より弱くなってました。
見事に紅茶2杯でやられましたね。胃が気持ち悪い。


弱くなったとなると、今後の過ごし方に迷います。選択肢は2つ。

【案1】耐性をつけるためにカフェインを摂る
今後カフェイン入りが楽しめるようになるかもしれない一方、その過程で確実に気持ち悪くなる。そもそも運が悪いと耐性がつかないかもしれない。
【案2】これからもカフェインを避ける
普段の日々は安泰。ただ人と会ったりする場で苦しむことになる。今後ますます弱くなるかもしれない。


紅茶は割と好きなので【案1】で克服を目指したい気もしますが、結果が保証されないのに気持ち悪さが保証される葛藤……
おいしく飲みたいけど、そのためには気持ち悪く飲まねばならない。
いや飲むときはおいしいんだけど、そのあとで苦しまねばならない。
つーかそもそもカフェインを摂る習慣を作るのが面倒くさい。
などなどウジウジ考えている内に、現状維持になって結果的に【案2】に落ち着きそうな気がします。


これ以上弱くなったら、人とお茶する約束をする度に少し憂鬱になるかもしれない。そう考えると少し寂しいですね。
しかし日々の安泰には替え難い。うん、やっぱり【案2】かなあ。