読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

図書館通い

今日は図書館に行ってきました。通院ついでです。

読み終わった本と結局読まなかった本()を合わせて3冊返却して、新しい本を3冊借りてきました。今度は全部読めるかな?

読んだのは『僕は長い昼と長い夜を過ごす』でした。作者は小路幸也
最近この作者の本をちょこちょこ読んでます。なんとなーく気楽に読んでたら終盤で複雑な話になってついていけなくなりましたが、そこそこ楽しめました。途中まででも楽しめたからいいんです、たぶん。


新しく借りてきたのは3冊。

【1】小路幸也『花咲小路一丁目の刑事』
最近読んでる小路幸也も4~5冊目かなあ。先日『花咲小路四丁目の聖人』を読んだんですが、この本を見つけて「シリーズだったのか!」と知り借りてきました。商店街がたぶん舞台。

【2】村上春樹『女のいない男たち』
今の自分は村上春樹を欲している、と感じました。

【3】トーべ=ヤンソンムーミン谷の彗星』
ベンチを探してたらムーミンシリーズを不意に見つけました。そういえば名ゼリフはいろいろ有名だけど読んだことがない!と思って借りてみました。冒頭を読むと独特の雰囲気。たまには児童文学も読みやすいかも。


読んだ本じゃなくこれから読む(つもりの)本を書くっていうのも妙な話ですが、読んだ後の感想やらレビューって苦手なので先に書いてみました。あは。感想なんて小学校の読書感想文からして駄目だったもんで。


読む前のわくわく感っていいですよね。
まだ読んでませんけど、どの本も面白いですよ、きっと。笑