どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

ストラップで少し楽になった

こんばんは文旦です。
最近ずっとウクレレは「島人ぬ宝」を少し弾いたあと、「風になる」を練習しています。


で、この「風になる」当初は8ビート(ジャカジャカジャカジャカ)を練習していたんですが、無茶だったので、ひとまず4ビート(ジャンジャンジャンジャン)に切り替えました。目標は少しずつ設定せねばならなかったと反省。

4ビートじゃ今までの赤鼻のトナカイや島人ぬ宝と同じじゃん!というところですが、少し違います。
今までは右手で楽器を支えて親指で弾いていました。それをやめて、8ビートと同じ腕の振りで、4ビートを弾くのです。楽器を持たず腕ごと振って、腕を上から下に振るときだけ弾いて、下から上のときは今は弾かない。そこから始めて、これができたら次に8ビート(下から上のときにも弾く)へ行こう!という目論見です。

8に挑戦していたときは左手のコード転換がまっったくできませんでしたが、4なら動かせました。まあでもなかなかスムーズにはいかない……とやっていたところ、Amazonで頼んでいたストラップが届きました!!待ってた!!


f:id:dnbrk:20170328173308j:plain

(この柄かわいいでしょ)

このフックをサウンドホールに引っ掛けて、首からウクレレを下げます。
するとやっぱり安定する!右手で持たなくても楽!しかも掛けることで角度が少し変わると、その方が左手も楽!ワンコインでよく来てくれたストラップ!!

このストラップによって、8ビートの腕の振りで弾くのが楽になりました。4でならひとまず1曲通せる程度にコード転換もできた。
まだちゃんと安定して鳴らすストロークができてないのが課題ですが、とりあえず進歩できてるなとひと安心。独学で効率悪いかもだけどいいのです。



赤鼻のトナカイの頃に比べるとやっぱり伸びが少しずつになってきて最初ほど面白くもありませんでした。が、練習を工夫したり曲を変えたりアイテム買ったりしてモチベーション上げていくと、やっぱ楽しいなと思うあたり自分単純だと実感しました。
単純にできててよかった。
あとストラップがかわいい柄でよかった。