どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

明日はふっかつ

こんにちは文旦です。

最近は、まあ昨日書いた通り働いたり挫折したりなんだかバタバタしてまして。

 

dnbrk.hatenablog.com

 

おかげで2ヶ月ちょっと前に入団した吹奏楽団に1ヶ月ほど行けていませんでした。。入ってそうそう幽霊団員なりかけ?いやなってた?な感じです。

 

それが!明日!久々に練習に出席します!

そもそもこの1ヶ月楽器も触れていないので今日ちょっと練習してみましたが、まあひどいもんでしたね!やばい!1時間弱でバテた!タンギングロングトーンもやばい!とりあえず最低限曲はさらったけど合奏でちゃんと吹けるのかしら私!それにがんばって覚えた団員さんの名前ももう忘れちまったよ!

 

この感じは身に覚えがありましてね。大学の頃もしばらくサークルに行かなかった(うつで行けなかった)ことがあったんですが、そのときの体験からすると、これは1回行けば怖くなくなるやつです。たぶん。そう信じる。1回行けば次からはもうドキドキしなくて済む(はず)。だから明日だけがんばれ自分!そうすれば来週からはきっと大丈夫。

 

……あわよくば、少しでも楽しく演奏できたらいいなあ。。

f:id:dnbrk:20180412025051j:plain



ふりだしに戻る

こんばんは文旦です。ちょっと体調崩して実家に帰省しています。

前回の更新からだいぶ間が開いてしまいました。その間ですね、ちょっといろいろあったので報告いたします。

 

4月

お引越し!準備やら当日やら片付けやらでけっこう消耗しました。同居人氏の働きも大きかったですが、やっぱり引っ越しはかなり負担になりますね。じゃあしばらくは休養しましょうか…?という話にはなっていたのですが、つい、ここで私が妙な焦りを見せ、週3のパートに応募して引っ越し3日後から慌ただしく働き始めました。

 

7月

新しい家、新しい街、新しい仕事、慣れないことばかりの中で頑張ってはみましたが、やっぱり体調が持ちませんでした。2ヶ月ちょっとでパートを辞めてしまいました。

 

dnbrk.hatenablog.com

 

8月

またも焦って、今度は週5の仕事に挑戦しました。何としても働かねばと焦っていたのです。最初は順調に思えましたが、1ヶ月ほど経ったところでやはり体調が悪化、希死念慮に襲われ、休みがちになり、退職に至りました。

 

 

 

なんで病状悪化させてまで焦ってんだよ!!と思われるかもしれません。私には焦る理由があったんです。それは、結婚です。

結婚するからには、経済的に自立した、万一の時には相手を支えられる存在であらねばならない。そう思い、就活や就職をしては挫折と病状の悪化を繰り返していたのです。

 

 

結婚の予定は来月に迫っています。でもここで一度ふりだしに戻らざるを得ないと、やっと自分で納得しました。

  • しっかり療養すること
  • 小さなことから成功体験を積むこと
  • 社会復帰では、期限を決めずに、自分の状態に合わせてステップを踏んでいくこと

この3点を心がけて、まずはしっかり療養したいと思います。しばらくは「専業主婦の名を借りた療養中のニート」という形になりますが、将来に希望をもって、地に足つけてしっかり進んでいく所存です。

あきらめ

こんにちは文旦です。

ええはい、どうも、また挫折しました。お仕事(パート)が続きそうにないです。なので辞めると連絡をしました。うつ病になって双極性障害に変わって、何度目かの挫折です。もういやです。でもこればっかりは自分の責任です。大人ですからね。諦めるしかない。

 

またサラメシを見れない日々がやってくるのか…