どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

母、入院

 こんばんは文旦です。

はい、双極性障害で療養しつつ主婦しつつ、まったりと生活を送っていた私ですが、タイトルの通り、母が入院しました。

 

一昨日の朝、ダラダラと10時過ぎまでまどろんでいた私は父からの電話で目を覚ましました。聞くと母が激痛を訴え救急搬送されたとのこと。それまでの眠気も吹き飛んで慌てて搬送先の病院に向かい、着いたのが11時半頃でした。

 

いつまで続くか分からない待ち時間を父と過ごしていたところ、2時間ほど経ったところで医師からの説明がありました。緊急手術が行われるとのことで、手術の説明を受けたり、同意書に父がサインをしたりしました。

 

手術前に母に一度面会できることになり、処置室に入ると、いつもと違って血色の悪い母の姿が。流石にびびりました。いつも元気な母がこんな姿になるなんて。思ってもいませんでした。病名は伏せますが、診断は、母方祖母が亡くなったものと同じ。祖母のときの記憶が蘇っていやな考えが何度も頭に浮かんではそれを掻き消しました。

 

16時、手術開始。私と父は家族控室で、6~8時間かかるという手術の間ひたすら待機していました。2時間ほど経ったところで遠方から弟が到着。親戚に連絡したりしながら、とにかく待ちました。

 

6時間後、手術が無事終了しました。成功とのことで、とりあえずひと安心。ICUに移って麻酔から覚めたばかりの母に少しだけ面会して22時半頃に病院を出ました。

 

翌日はICUでの面会でした。面会時間は1日2回30分だけと定められていたので、サクッと面会。意識もしっかりしていて喋れるようになっていて安心したり、もうリハビリも始まっていると聞いて驚いたりしました。

 

今日もICUで30分の面会。順調に進んでいると聞けてよかったです。

 

 

以上がここ3日の経過です。生きるか死ぬかの大病で、まずは搬送が間に合ったこと、手術が成功したこと、順調に推移しているとのことでひと安心ですが、まだまだ安心はできません。少しでも支えになれるように、私が今できることは面会に通うことなので、とにかく通おうと思います。

それでも拭いきれない不安は、いま考えたって仕方がないこと。医療スタッフと母の回復力を信じるしかない。

 

 

そして不安はもう1つ。双極性障害を持っている私の体調です。私はメンタルの病気を発症してから「緊張している(気が張っている)と体調が良くなる」のです。就職活動のときや、就職してからの半年間は、そのおかげで一見健康に暮らしていました。しかしそれは緊張で症状が抑え込まれているだけでした。緊張の糸が切れると、坂道を転げ落ちるように一気にに体調が悪化するのです。そしてこの緊張は、自分ではコントロールできません。

おの3日間も、普段とは比べ物にならないくらい体調がいいです。あんなに悩んでいた希死念慮も出てきていません。体も軽く、今日は面会だけでなく、夕飯の自炊までできました。これは絶対に緊張ゆえです。この糸が切れたら私の体調はどれだけ悪化するのだろうと、考えるだけで不安になります。

 

f:id:dnbrk:20190415002759j:image

 

緊張の糸が切れた先のことは、いま考えたって仕方がない。

今できることは何か。調子に乗って無理しすぎないこと。家事については(協力を申し出てくれている)オットを頼ること。意識して休養をとること。

持続可能な開発、ならぬ持続可能な生活を心がけてやっていこう。

 

夜中の焦り

こんばんは文旦です。

 

今回はこちらには今まで書いてなかった、勉強の話です。

実は1ヶ月ほど前から、行政書士試験の勉強をしております。資格取得を目指すのにはいくつか理由がありますが、簡単に箇条書きにすると、

  • 再就職を少しでもしやすくするため
  • 社会復帰に向けたリハビリとして

といった感じです。

んで、数ある資格の中でもなぜ行政書士にしたかというと

  • 業務内容に興味がある
  • 学生時代に受けた公務員試験と内容が近く勉強しやすい

という理由からです。ちょっと不純ですね笑 まあ正直5年も前の知識なんてかなり忘れていますが、それでもテキストはぼちぼち読み進められる程度には基礎知識は残っているかなあ、といったところです。

 

ただ勉強しようとしても、病気や療養で失った頭の回転や集中力記憶力は大きく、毎日30分~1時間弱というささやかな勉強時間しか確保できずにいます。それも踏まえての長期計画にはしていますが、体調悪化でできない日が続くと不安も押し寄せてきます。

 

今日はまあまあ勉強できましたが、布団に入るとなかなか寝付けなくて、暇なのでネットサーフィンしていたんですね。それで検索かけてしまったんですよ「行政書士試験 勉強時間」と。いやーもう皆さんがんばってらっしゃる。働きながら平日に2時間とか、長期休暇は集中して勉強だとか。まじかよ皆さんそんなにやってるのかよ。

はい、それ読んで見事に焦りだしましたよね。自分もっとやんなきゃいけないなって思い始めましたよね。そしたら眠気が吹っ飛んでしまいました。どうしよ。もうすぐ夜中の2時だというのに。

 

ここらで状況を整理してみましょう。

  • 1日あたりの勉強時間は人と競うものじゃない。
  • 最終的に合格点を取れれば良い
  • 多少できない日があってもいい長期計画にしている
  • 自分の体調が一番

うん、そうだな。何より今年は病気を良くすることが一番だな。なんか書いて整理したら少し落ち着きました。

 

 

ちなみに今日は勉強もちゃんとできて、夕飯もちゃんと作れました。ロールキャベツとハンバーグ(余ったタネ)と新タマネギのサラダ。おいしかったです。

 

f:id:dnbrk:20190412012636j:image

 

通院日でした

 こんばんは文旦です。今日は通院日でした。

 

前日は不眠で朝の4時まで寝付けず…起きたのは電車に間に合うギリギリの時間でした。で、電車に飛び乗ったはずが乗り換え先の電車が4分の遅れ。ツイてないなあとも思いましたが、結局予約の時間には間に合いました。それに実際の診察までいつも通り待ったので問題ありませんでした。よかったです笑

 

診察では、不眠やら身体の震えがひどくなってること等々を伝えたら、お薬を変えたり増やしたりしてくれました。うまく効いてくれるといいなあ。

毎度のことながら、主治医に何をどうまとめて話すのかって難しいですね。急性期は抜けて通院間隔があいてきて余計にそう思います。そういえば前にもそんな記事書いたなあ笑

 

dnbrk.hatenablog.com

 

んで、通院が終わったら恒例のごほうびランチ with 母上。今回はハンバーグ屋さんでした。トロトロの牛すじ煮込みとハンバーグでお腹いっぱい。おいしかったです(^^

 

f:id:dnbrk:20190409225048j:image

 

さて、電車に乗って最寄り駅に戻って薬局に行ったのですが、そこで判明した処方の変化がありました。これまで【朝・夕・就寝前】だったのが【朝・・夕・就寝前】に変わっていたのです。これはちょっと困りました。なんせだらしない1日2食生活をしていたもので…。これを機に朝ちゃんと起きて朝食を食べる1日3食生活に切り替えたいですね。まあ早速いま夜寝れなくてブログ書いてるんですが。明日起きれるんかいな。

ま、あまり気負わずちょっとずつ改善していこうと思います。

 

んで、薬局を終えたら日用品の買い物をして、夕飯の買い物(お惣菜)をして、帰宅したら疲れてるなあと思ってスマホを見たら、その時点ですでに8600歩も歩いてました。そら疲れるわ。

 

てことで帰宅したらゆっくり休もうかなーと思いつつ、行動モードになっていたためすぐにはまったりモードになれず、今日の分の勉強をしました。そしたら今日やるところが1単元が長いわ問題は重いわできつかったです…

じゃあ勉強終えて夕飯食べて今度こそ休むぞーと思ったら、録画していた番組が面白くて前のめりになって観てしまい結局消耗。いやークイズ番組は一緒になって解いているとなかなか集中力がもっていかれますね。

オフモードにするのが難しいお年頃?です。

 

 

そんなこんなで眠れなくて今。今日ははやく寝たいのにな。ルネスタ(新しい眠剤)苦いの我慢してるのにな。