どんぶらこ。

川を流れる文旦の日常。

妄想がふくらむ

こんにちは、文旦です。

今年に入ってですね、同級生の中で結婚第一号が出て、昨日はその結婚祝い食事会に行ってきました。いやーめでたい。みんなで結婚祝いの品を選ぶのも楽しくて、いい時間を過ごさせてもらいました。

冠婚葬祭って、誰かをきっかけに人が集まるのも素敵ですよね。新郎新婦や故人が周りの人を集めてくれるようにも感じます。

 

で!人の結婚話を聞くと!自分も!結婚の妄想がはかどります!笑

実は私Google Driveに「結婚式 妄想」というファイルがありまして…こんな結婚式をやりたい!という思いつきを思いついたときに書き付けているのです。

今回はその中の一部を公開!します!

 

--------------------

希望

  • 振り袖を着たい!!ウエディングドレスも着たい!←わがまま
  • 会場は完全屋内(天候に左右されない)←こだわり
  • お姫様だっこをしてほしい←中学の頃からの憧れ
  • 流したい曲:愛を込めて花束を、明日への扉、ユーレイズミーアップ←ベッタベタ

 

やりたい余興

--------------------

 

これでも一部なんですが…盛りだくさんですね。そして花嫁が吹いて踊ってどうする気なんでしょう。でもやりたいものはやりたいんだもん。妄想は自由だもん。

 

いつか結婚式をするときに、このファイルが火を噴く!はず!と信じて、今後も充実させていくつもりです。

プリンセスレッスン!

こんばんは文旦です。最近Twitterでメンヘラ仲間のフォロワーさんにある本を薦められてAmazonで購入しました。

『世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン』です!

世界一! 愛されて幸福になる魔法のプリンセス レッスン (PHP文庫)

いやいやどうした自分、メンがヘラってついにキラキラ系自己啓発本に手を出したか…と私も最初は思いましたが、素直になって読んでみるとこれがなかなかすごい。ということで本の内容を少しずつ少しずつ試しているところです。

 

なんというか、一言でまとめると「自己肯定感を高めよう」ということなのですが、この言葉、陳腐そうに聞こえても、実際に本を読むといかにそれを日常に落とし込めていないかが痛感できます。本当ね、分かったつもりになっていても、私は自分を大切にできていないんだなあと思いました。

 

まず基本なのが、「私はプリンセスなのだ!」ということなのです。じゃあここで言うプリンセスとは何か、というと「世界でたったひとりの最高の存在」です。つまりはオンリーワンでナンバーワンです、世界で一つだけの花ですね。自分はそんな大切な存在だからこそ大切にするし、大切にすることで次々と不思議で素敵な奇跡が起こる…と本には書かれていました。

不思議で素敵な奇跡が起こる、とは私は信じられていませんが(信じるのが大切かもしれませんが)、なんとなく

【自分を大切にする→自己肯定感が高まる→周囲も大切にできるようになる→人間関係が円滑に進む】

ということなのかなあと想像しています。

そして何より大切なのが、自分を大切にするということを日常に落とし込むということです。実際の日々の行動や思考の中で具体的にどうやって自分自身を大切にするのかを教えてくれているのが、私にとって本当にありがたいです。なんせ調子が悪かったりするとすぐ「しにたい…」「自分が悪い…」となりがちなメンヘラなもので。

 

ただこの本、「プリンセス」をキーワードにしているだけあってかなーり女性向けなのが個人的にちょっぴり気がかりでした。主旨はすごく素敵だから、男性向けバージョンや男女どっちもいけるバージョンがあればいいのになあと、ジェンダーフリー主義者気味の私は思います。

 

というわけで何が言いたいかというと

みんな自分大切にしてこ!

自己肯定感高めてこ!

女性陣はプリンセスになってこ!

 

現場からは以上です!

私を支えてくれるモノたち

こんばんは文旦です。

夜になって急遽流れで実家に帰省したら眠剤がなくて眠れません。

 

最近は…いろいろ微妙な日々です。

仕事は始めて1ヶ月経ってもまだまだ慣れないどころか壁にぶち当たってるし、プライベートも悩みが浮上したし…といった感じでして。

 

そんな最近は、ちょっとしたモノに癒しを求めてぼちぼち過ごしています。音楽とかブログとかブログとか。全部以前からお世話になってきたモノたちです。これを機に紹介してみようかと思います。

 

 

・ブログ「私の時代は終わった」

超有名ブロガー加藤はいねさんのブログ。寡作にして記事の一つひとつが大作な方で、毎年記事を1つ上げるかなという感じですが、いつも更新されていないかチェックせずにはいられない。。

内容は35歳処女をコンテンツにしたセンス溢れる文章が繰り広げられています。私のお気に入り記事はこちら。

d.hatena.ne.jp

もうタイトルからしてずるいよね。33歳当時のネタですね。処女処女言っているだけあって下ネタは多いですが、そこは処女だけあって生々しくないカラッとした下ネタなのでご安心を。

 

 

・ブログ「あすか's LIFE」

ameblo.jp

最近はこれを一番読んでるかなー

星占いと魚屋バイトをしているという方のブログ。日々考えたことや家庭菜園のこと、そしてメインの星占いのことを書いているのですが、切り口が独特でなかなか興味深いです。

このブログを知った経緯は、病んでいた大学時代に「うつ 大学 中退」で検索→この人の前のブログにヒット→おっ大学の先輩やん→新ブログ(このブログ)を発見、という感じで、偶然なんですけど大学の先輩じゃなかったら新ブログまで辿ってなかったと思います。なんだか不思議な気持ち。

 

 

RADWIMPS

前前前世」の、あのバンドです。

いやね、このバンド私の中2病時代に大流行したので、中2病のイメージが払拭できなくて一時期は避けていたんですが…あらためて聴くとめっちゃ沁みるフレーズとかあるのね。この歌詞はすごいね。


有心論 RADWIMPS MV

この心臓に君がいるんだよ 全身に向け脈を打つんだよ

今日も生きて 今日も生きて そして今のままでいてと

赤血球、白血球、その他諸々の愛を僕に送る

ここが私にはたまりません。心臓に君がいるって、いるって、、すごい。

 

 

・48グループ

AKBとかSKEとかNMBとかのアレです。

やっぱね、かわいい女の子達が笑顔で歌って踊ってると癒されるよね。それだけです。1人カラオケで歌っても楽しかったです。


NMB48 青春のラップタイム

 

 

こんなモノたちに支えられて最近は生きています。